『 会津嶺の鐘 』
公演延期のお知らせ

 この度、一都三県に緊急事態宣言が発令されました。

 それを受けYプロジェクトとSHIZUKAスタッフとが話し合いを持ち、その旨をもって劇場と協議いたしました。その結果、お客様と出演者の安全を第一に考え1月8日をもって舞台公演の延期を決定いたしました。

 本当に残念ですがこの決定が無駄にならない様に作品に磨きをかけて来年春先以降に新撰組日記『会津嶺の鐘』が上演出来るよう務めてまいります。
 公演時期などに関しましては当ホームページやSNSアカウントにて改めてご案内いたします。

舞台製作集団SHIZUKA代表 堺新次
Yプロジェクト代表 山中勝博

< 既にご予約のお客さま >

公演チケット予約サイト

Confetti(カンフェティ)
CoRich(コリッチ)

からご予約された方は、ご予約の際に登録されましたメールアドレスに順次スタッフからご連絡を差し上げますのでお待ちください。

また、出演者に直接ご予約された場合は出演者からご連絡を差し上げます。

< お問い合わせ >

Yプロジェクト

渋谷区代々木5-15-10-602
TEL: 03-3485-2089
FAX: 03-3485-2189

受付時間
平日10:00-18:00

御挨拶

 2019年から始まった舞台製作も4本目になりました。

コロナと言う目に見えない敵と闘いながらお客様に安全安心して観劇して頂けるよう最善の努力をしてまいります。

 スタッフ俳優が力を合わせて迫力ある時代劇!┅優しく包み込む時代劇をお届け致します。

 どうぞお楽しみにしていて下さい。

舞台製作集団SHIZUKA代表 堺新次


 皆さんは “会津の三泣き” ご存知でしょうか?


 よそ者に対する会津人の厳しさに泣く。生活になれてくると、温かな人と人情に触れて泣く。そして最後、会津を去る時に離れる事に泣く。

 十年前の真冬、会津若松に舞台の仕事で訪れた2ヶ月間の滞在がそれでした。

 宿は東山温泉の小さな民宿。無口でいつも下を見て話す宿の女主人。会津弁が心地良い蕎麦屋の旦那。世話をやく事が大好きな居酒屋のご夫婦。昼間でも赤ら顔で酒臭いホテルの副支配人。そして、薙刀を楽しく厳しく指導して頂いた薙刀協会の山本先生。

 皆さん本当に心温かい方々でした。

 帰る日、駅のホームで号泣する私は先生に「いつか会津のお芝居を作ります」と約束しました。

 それから十数年先生やっと約束が果たせます。

RingBock

公演詳細

新撰組日記

『会津嶺の鐘』

< スケジュール >

2021年1月26日(火)〜31日(日)

<春>チーム、<秋>チームのダブルキャストです

上演時間は休憩(15分)を入れて約2時間です

< チケット >

予約開始は12月15日です

指定席 6,000円
自由席(桟敷席) 5,000円

自由席(桟敷席)は劇場両端
横向きの座布団席の予定です

公演・演出の都合上、座席配置の変更の可能性があります。ご了承ください。

< アクセス >

大和田伝承ホール

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町23-21
渋谷区文化総合センター大和田 6F

徒歩でお越しの方
JR渋谷駅西口から徒歩5分

バスでお越しの方
大和田シャトルバス
(ハチ公口-文化総合センター大和田)
ハチ公バス(夕やけこやけルート)

※どちらもバス停「渋谷駅ハチ公口」から乗車。次のバス停「文化総合センター大和田」下車。

くわしくはこちらをご覧ください

コロナウィルス対策について

当公演は東京都及び(公社)全国公立文化施設協会の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに基づき、 お客様に安心してご観劇いただけるようコロナ対策を万全に規しております。

・サーマルカメラの設置(37.5度異常のお客様のご入場をご遠慮頂きます)
・館内換気システムと一時間に一度の休憩・ドア開放換気
  ※館内換気システムは6分で劇場内の空気が入れ替わります
・ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来場の皆様・出演者・公演スタッフの安全と安心に努めて参ります。
ご来場の際はマスクの着用・手指の消毒等、劇場の感染症対策にご協力いただきますようお願い申し上げます。